fb-root

レンタルサーバ 選び方 | レンタルサーバ メールサーバ機能に関するご質問

メールサーバ機能に関するご質問

独自ドメイン名を使ったメールアドレスを利用出来ますか。
はい、詳細は メール送受信 (POP3) をご参照ください。
メールアドレスはいくつまで作成出来ますか。
制限はありません。ただしメールはお客様ディスクエリアに収容されるため、作成されたメールアドレスの数が多くなる程、1 メールアドレス当たりの容量が少なくなります。
メールの転送は出来ますか。
はい、オンラインヘルプページ にて設定可能です。サーバに残しつつ転送する設定や添付ファイルを削除して転送する設定が可能です。
転送されたメールをサーバへ残したい。
オンラインヘルプページ にて設定が可能です。
IMAP4 には対応していますか。
いいえ、対応しておりません。
メールボックスに容量制限はありますか。
メールアドレス毎の容量制限はありません。ご契約のディスク容量の範囲内でご利用いただけます。
サーバ上に保存されるメールの保存期間はありますか。
保存期間は 30 日間となります。期限を過ぎたメールは自動削除されます。(期間を過ぎて保管されているメールが有る場合、今後削除される場合があります。ご了承ください。)
送受信出来るメールサイズに制限はありますか。
制限は特に設けておりませんが、送信先で制限されることでメールが送信出来ない場合があります。
メールを送受信する際、暗号化することは出来ますか。
はい、受信の際は POP over SSL に、送信の際は SMTP over SSL, STARTTLS に対応いたしております。通信自体の暗号化により実現いたします。
ISP (インターネットサービスプロバイダ) が Outbound Port25 Blocking を実施している。Submission ポートの使用は可能ですか。
はい、ご利用可能です。ポート番号の変更が可能なメールソフトにてご設定ください。また同 587 ポートは STARTTLS にも対応いたしております。設定方法は オンラインマニュアル をご参照ください。
出先でいつものパソコンがありませんが、メールを確認したい。
Web メール 機能を標準装備しています。オンラインヘルプページ にログイン後、ご利用が可能です。
Web ページ上でメール送信を行ったが、「宛先無し・ドメイン名スペル誤り・相手先サーバ不明・相手先障害」等のエラーメールが受け取れません。
ご利用の CGI スクリプト等で、エンベロープ From (enverope-From) を明示的に設定することで、受信が可能となります。
Web ページを経由した場合、メール送信プログラムは www ユーザ権限で起動されるため、エンベロープ From の指定がなくかつ送信先が存在しない場合は、www ユーザ宛に返送されます。
www ユーザ宛のメールはシステム管理者 (Drive Network) 宛に転送されますが、お客様へ個別のエラーメールの転送等はしておりません。予めご了承ください。
なお sendmail では -f または -t オプションを付与することで、明示的に設定が可能です。いずれも指定したメールアドレスが実在しかつお客様にて受信可能であることが前提となります。
突然メールの送信が出来なくなりました。
ご利用いただいている ISP (インターネットサービスプロバイダ) にて Outbound Port25 Blocking を施策された可能性があります。その場合 Submission ポートを使用していただくことで送信が可能になる場合があります。設定方法はオンラインマニュアル をご参照ください。
* Windows Vista メール
* Outlook Express 6
* Outlook 2007
* Becky! Internet Mail 2.44
ウイルスチェック機能はありますか。
はい、送信・受信ともに標準装備しています。メールアドレス数に応じた課金等別途費用は発生いたしません。詳しくは ウイルスチェック をご参照ください。
作成したメールアドレスのうち、どのメールアドレスがウイルスチェック対象となりますか。
すべてのメールアドレスがチェック対象となります。任意に外すことは出来ません。
添付ファイルも対象となりますか。
はい、チェック対象となります。また、圧縮されている場合もチェック対象となります。
ウイルスに感染したメールは、契約ディスクエリア内に保管されるのでしょうか。
いいえ、お客様ディスクエリアとは別の領域に保管されます。
ウイルスが検出された場合はどうなりますか。
お客様宛てに届いたメールがウイルスに感染している場合、サーバ側で事前に検出した後、駆除結果レポートのみ受信します。お客様による送信メールからウイルスが検出された場合は、駆除結果レポートのみ送信先に配送されます。
ウイルスチェックについては、これで万全でしょうか。
ウイルスチェック機能はサーバ上でチェックを行うため、お客様のコンピュータ内のメモリ・ハードディスクの内容や、お客様のネットワークに流れるデータをチェックすることは出来ません。
また、ウイルスチェックの対象はメールのみとなりますので、FTP 等にて転送したホームページのデータ等はウイルスチェックの対象外となります。万全を期するためには、お客様のコンピュータにもアンチウイルスソフトを導入することをお奨めいたします。
メールが複数に分割されて送られてきた場合もチェックされますか。
分割されたそれぞれのメールについてチェックを行います。分割されることによって、ウイルス定義にマッチしない場合もあります。予めご了承ください。
分割方法については、ご利用のメールソフト開発元へお問い合わせください。
迷惑メールが非常に多くて困っています。
メールフィルタ をご利用ください。ウイルスチェック 同様別途費用は一切発生いたしません。
メールフィルタは各メールアドレス毎に設定する必要がありますが、複数の判定方法を組み合わせることで、より精度の高い判定が期待出来ます。
送信ドメイン認証には対応していますか。
はい、他メールサーバ (送信先メールアドレス) に対して送信メールの正当性情報を提供するための取り組みとして、SPF/Sender ID, DKIM に対応いたしました。詳細は 送信ドメイン認証 をご参照ください。
容量の大きなメールを受信しようとしたところ、メールが受信出来なくなりました。
オンラインヘルプページ に該当のシステムアカウントとシステムパスワードにてログイン後、Web メール よりお客様ご自身で削除することが可能です。
メールを受信しようとすると、タイムアウトしてメールの受信ができません。
メールソフトに設定されているサーバのタイムアウトの時間を見直していただくことで、受信が可能な場合があります。
さらに受信が出来ない場合は、オンラインヘルプページ に該当のシステムアカウントとシステムパスワードにてログイン後、Web メール にて原因となるメールを削除することで受信が可能な場合があります。
なお、Web メールよりメールを削除した場合、メールの復元は出来ません。必ずご確認いただき、問題ない場合に削除してください。
携帯電話にメールを転送したいのですが、可能ですか。
はい、オンラインヘルプページ に該当のシステムアカウントとパスワードにてログイン後、「転送設定」より設定が可能です。
ただし、転送されるメールに添付ファイルが場合、携帯電話でメールが正常に受信出来ない場合があります。「添付ファイルを削除して転送」にチェックすることにより安全に受信出来ます。
メールの転送設定を、携帯電話のメールアドレス宛へ設定しましたが、メールが届きません。
携帯電話に転送したメールが届かない原因の 1 つに、各携帯電話会社にて実施している迷惑メール対策が考えられます。
以下のページをご参照ください。
* docomo
* au
* SoftBank
.forward を利用してメールをプログラム渡したいが .forward は利用出来ますか。
いいえ、.forward はご利用出来ません。しかしながらローカルメール配送エージェントとして、procmail を採用しておりますので .procmailrc における転送設定や詳細な条件設定は可能です。
旧サービスからビジネスセレクトへ移行したところ、メールの受信は出来るが送信が出来なくなった。
ビジネスセレクトでは、メールを送信する際に SMTP 認証 を必須としています。メールソフトの SMTP 認証の設定をご確認ください。
代表的なメールソフトの設定例は オンラインマニュアル でご案内しています。
1 日のメール送信量は何通までですか?
特に制限は設けておりません。しかしながら、一斉送信等によりサーバに著しく CPU, メモリおよび帯域を費消すると弊社が判断した場合は、予告なくご利用プログラムの制限を行う場合があります。予めご了承ください。
メールを送信したが相手先に届かない。
相手先のメールアドレスが正しい場合、送信元のメールアドレス (From) に誤りがある可能性があります。メールソフトの送信者メールアドレス (From) のスペルが正しいかご確認ください。
メール POP 受信中、途中で止まり全部受信することができない。
サーバ側にメールをためている場合、次のいづれかに当てはまると受信が行えないことが多くなります。「メール数が多すぎる場合」、「サーバ側のメール全容量が 500MB を超える場合」、「到着メールの1メールあたりのサイズが大きすぎる場合」。Web メール機能へログインして削除を行ってください。