fb-root

送信ドメイン認証 レンタルサーバ | 送信ドメイン認証でメールセキュリティ

レンタルサーバ | メールサーバ機能

送信ドメイン認証

迷惑メール撲滅対策の 1 つとして動向が期待されている送信ドメイン認証 (SPF/Sender ID, DKIM) をいち速く導入しています。(2007 年 2 月より導入)

送信元メールアドレスのドメイン名 (@ より右側の文字列) に対し、認証情報 (DNS レコード情報) を検索、正当性を検査し検査結果をメールヘッダに挿入します。

SPF/Sender ID, DKIM はそれぞれ検証方法に違いがあり、また送信元ドメイン名のメールサーバまたはネームサーバに SPF/Sender ID, DKIM に関する設定がされていない場合、判定結果を得ることが出来ない場合があります。

Drive Network では、他メールサーバ (送信先メールアドレス) に対して送信メールの正当性情報を提供するための取り組みとして、双方に対応しています。

同機能は Drive Network DNS サーバをご利用されるお客様にのみ標準提供いたします。

共有レンタルサーバ <ビジネスセレクト> 機能一覧

すべて標準機能です。ご利用の際に別途費用は発生いたしません。